大阪市 医療法人 清翠会 牧ヘルスケアグループ

recruit

リハビリテーション部


法人リハ部

法人リハ部とは

法人リハ部とは、特定医療法人清翠会に所属する理学療法士、作業療法士、言語聴覚士で構成されています。

理念

MISSION
「人間の尊厳」の保持
一人ひとりの尊厳が認められ、個人が輝いて生きていけるように人権を尊重し、可能性を追求して社会参加への復帰を目指したリハビリテーションを行います。
CREED
「“障がい”だけでなく“人”を見つめて考える」
地域の人々がその人らしく生活できるよう急性期から維持期まで未来の可能性を作りながら患者さまの主体的なリハビリテーションを提供します。
VISION
「ノーマライゼーション」の実現
自己・職場・地域・社会の発展を図ることを約束し、高齢者や障がい者が健常者と共に暮らせる安全で豊かな社会の実現を目指します。

基本方針

  1. 真の臨床家として根拠のあるリハビリテーションを集中して提供し、効果と必要性を追求しながら各専門分野における後進の育成にも努力します。
  2. 私達はこの街の“ニーズ”、“くらし”の変化に素早く対応し、この街と皆様のしあわせに繋がるリハビリテーションを提供します。
  3. 「おうちへ帰ろう」を合言葉に、入院から在宅生活まで地域の方が笑顔で生活し続けることができるようにリハビリテーションを行います。

プリセプタ制度によるマンツーマンでの指導をいたします。法人合同勉強会、新入職員を対象とした法人リハ学術大会など研究発表する場を設け、知識と技術の向上を目指します。また各施設による勉強会や伝達講習会、触察勉強会などは、頻繁に実施しています。

リハビリテーション部研修プログラム[1年間]

研修・発表について詳細

平成28年度 新人教育プログラム

今年度も全施設のリハビリテーション部合同での新人研修を実施しました。
また4月6日~8日は訪問看護見学実習も行いました。

開催日時:平成28年4月4日(月)/ 4月5日(火)
開催時間:8:30~17:00
開催場所:牧病院 および 牧リハビリテーション病院

平成28年度 清翠会リハビリテーション部 新人教育プログラム

日程 場所 時間 内容
4月4日(月)
牧病院
研修室 8:30~8:40 10分 オリエンテーション
8:40~9:10 30分 リハビリテーション概論
9:10~9:30 20分 個人情報について
9:30~9:55 25分 接遇
9:55~10:10 15分 休憩
10:10~10:45 35分 社会人・医療人としての心構え
10:45~11:20 35分 老人保健施設・デイケア
11:20~12:00 40分 ルート、バルーン等の説明
12:00~12:45 45分 昼休憩
12:45~13:00 15分 着替えと準備
13:00~13:40 40分 医療安全対策(MRM)
13:40~14:10 30分 感染管理
リハ室 14:15~15:15 60分 急変時の対応に必要なバイタルチェック
15:15~15:25 10分 休憩
15:25~16:45 80分 介護技術講習
16:45~17:00 15分 研修報告書
4月5日(火)
リハ病院
会議室 8:30~8:35 5分 牧リハ病院2階会議室集合(オリエンテーション)
8:35~9:25 50分 挨拶、医療保険、介護保険、医療事情
9:25~11:00 35分 吸引について
11:00~11:45 45分 連携パス,MSWの役割
食堂 11:45~12:45 60分 昼食(食堂)
会議室 12:45~13:15 30分 在宅評価について
13:15~13:30 15分 訪問リハについて
13:30~13:45 15分 学術関連発表(合同勉強会)
13:45~14:00 15分 学術関連発表(院外発表)
14:00~14:15 15分 学術関連発表(学術大会)
食堂 14:15~15:00 45分 カンファ説明
会議室 15:00~16:00 60分 カンファ見学
食堂 16:00~16:30 30分 FIM
16:30~17:00 30分 研修報告書・コピー
4月6日(水)・7日(木)・8日(金) 訪問看護見学実習

法人リハ合同勉強会

3年目スタッフの企画・運営・発表による合同勉強会

第9回 特定医療法人清翠会リハビリテーション部 合同勉強会

日 時:平成27年11月4日(水)  19:00~20:30
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:つながり ~継ぎ目のないリハビリテーションをめざして~

【過去の合同勉強会 テーマ】
第8回
日 時:平成26年11月20日(木)  19:00~20:30
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:リハビリを見直そう!! ~運動学習に着目して~
第7回
日 時:平成25年11月16日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:引き出す意欲!!
第6回
日 時:平成24年11月17日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:PT・OT・STチームアプローチ ~食事に着目して~
第5回
日 時:平成23年11月5日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:注意障害について
第4回
日 時:平成22年10月27日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:在宅につながる連携を考えよう
第3回
日 時:平成21年10月31日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:シーティング
第2回
日 時:平成20年10月18日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:退院調整における各種制度のかかわり
第1回
日 時:平成19年10月20日(土)  18:30~20:00
会 場:牧リハビリテーション病院
テーマ:摂食・嚥下障害について

法人リハ学術大会

毎年3月、新入職員を発表対象とした学術発表会を開催しております。

第10回 特定医療法人清翠会 リハビリテーション部 学術大会

開催日時:平成28年2月25日(木)
開催時間:18:50~20:00
開催場所:牧リハビリテーション病院 2F
主  催:法人リハ部教育部会

第10回 リハビリテーション部学術大会 ≪大会テーマ≫ チーム牧
1.『独歩自立獲得に難渋した左片麻痺患者の一症例
                    ~身体機能面・高次脳機能面へのアプローチが功を奏した症例~』
牧リハビリテーション病院 理学療法士
2.『非麻痺側優位の立ち上がり動作を示す高齢者に対して課題指向型トレーニングを実施し、
                                 移乗動作の安定性向上を目指した症例
牧老人保健施設 理学療法士
3.『心理面に合わせた排泄動作へのアプローチ』
牧リハビリテーション病院 作業療法士
4.『新たな経口維持支援への取り組み ~ミールラウンド導入とその効果~』
牧老人保健施設 理学療法士
5.『単身在宅復帰を果たした多彩な高次脳機能障害患者の一例』
牧リハビリテーション病院 言語聴覚士
6.『嚥下障害患者のチームアプローチにおけるSTの役割 — 多発性脳梗塞患者を通して —』
牧リハビリテーション病院 理学療法士

促通反復療法 川平法勉強会

平成27年11月22日(日)10:00~16:30 牧リハビリテーション病院にて
鹿児島大学 名誉教授 川平 和美先生 をお迎えして勉強会を行いました。



理学療法士

PTを目指したきっかけ、理由は?
高校生の時に、祖父がリハビリをしている姿を見て、そこで理学療法士という職業を知りました。祖父が頑張っている姿や見舞いに行っていた祖母が喜んでいる姿を見て、私もこんなふうに人の役に立ちたいと思い目指しました。
PTになってよかったと思う点、やりがいなど
今まで歩くことができなかった患者様が、一人で歩けるようになったり、またそれによって笑顔がみられた時は、私自身も嬉しく思いやりがいを感じます。
将来どんなセラピストになりたいですか? 
技術レベルを上げていき、患者様の身体機能面の向上を目指していくのはもちろんですが、それに加え精神的な面も一緒にサポートしていけるようなセラピストになりたいです。
後輩スタッフ(今後入職される方)へのメッセージ
共に学んで一緒に成長していきましょう。
どんな職場ですか(PRしたい点、良い点など)
先輩や上司と相談がしやすく、また実際に治療場面にも立ち合っていただき、PTアプローチなど細かなアドバイスもしていただいています。人間関係が良い職場だと思います。 
プリセプター制度についてどう思いますか?
新人の時は一人だととても不安でしたが、困ったことや悩みなどすぐにプリセプターに相談できたので良かったです。また、私は大阪府理学療法士協会の北河内ブロックでの新人症例発表会に出題させていただく機会がありました。準備期間は大変で本番は緊張もしましたが、的確なアドバイスや助言を頂き、新たな視点が広がるとても良い経験をさせていただきました。
研修体制についてどう思いますか?
病院内での研修が多くあり、新人の頃には挨拶やマナーの講習、電話対応など、社会人としての基本的な部分から指導していただき、とても役に立ちました。
今まで心に残っているリハビリのエピソードは? 
脳卒中で左下肢が動かず、自宅復帰を諦めていた独居生活の方。自宅には階段があり昇降動作獲得は必須条件であり、初めはご本人も絶望的だと思っておられました。しかし本人の努力もあり、最終的には杖歩行・階段昇降動作を獲得することができ、自宅へ退院されていきました。
ワークライフバランスについて
勤務時間が午前8:30~午後5:00で、基本的に残業することはほとんどないため、勤務後に勉強会へ行ったり、プライベートの時間を作ることができます。 また休み希望も相談しやすいです。

作業療法士

OTを目指したきっかけ、理由は?
誰かの役に立てる仕事がしたいと思い、いろいろな人に相談する中でOTという仕事を知り、身体的・精神的にも患者様をサポートしたいと思い志望しました。
OTになってよかったと思う点、やりがいなど
身体面、精神面でサポートしながら患者様一人ひとりに合ったリハビリを考え、実際に提供できること。そばで患者様の様子を見ることができるため、日々の変化を感じることができるのにやりがいを感じます。
将来どんなセラピストになりたいですか?
不安を抱えた患者様にとって安心できる環境を提供し、退院に向け患者様の長所を伸ばしていけるセラピストになりたいです。機能的なリハビリだけでなく、その人にとっての意味のある作業活動を大切にしていきたいです。
後輩スタッフ(今後入職される方)へのメッセージ
やりがいがあり、日々勉強できる仕事だと思います。当法人はプリセプター制度等、新人教育が充実し、勉強会も開催されているので自分のスキルアップもできる環境だと思います。
どんな職場ですか(PRしたい点、良い点など) 
スタッフ同士の仲もよく、アットホームな職場です。小さな悩み事でも相談しやすい雰囲気で、内部・外部の勉強会も豊富なので自身のスキルアップも図りやすいと思います。
プリセプター制度についてどう思いますか?
リハビリの内容や業務、その他の小さな悩みことも相談しやすく、アドバイスをもらうことができるので仕事をする上でよかったです。
研修体制についてどう思いますか?
入職後に座学の研修を終えた後、介助方法などの実技を実際にしていただけたり、社会人としてのマナーに対する接遇研修も実施されるため安心してリハビリの臨むことができました。入職後に座学の研修を終えた後、介助方法などの実技を実際にしていただけたり、社会人としてのマナーに対する接遇研修も実施されるため安心してリハビリの臨むことができました。
今まで心に残っているリハビリのエピソードは? 
退院の時に「ありがとう」という言葉をもらえたことがとても嬉しいです。
ワークライフバランスについて
自分のペースで仕事を進めることができ、残業も少ないです。また希望の休みも取りやすいため、プライベートの時間も充実します。

言語聴覚士

STを目指したきっかけ、理由は?
私は人と話すこと、食べることが大好きです。それができなくなってしまった方の回復のお手伝いをし、どんな工夫をしたら不自由が無くなるかを一緒に考えていける仕事「言語聴覚士」を知り、魅力を感じて志しました。
STになってよかったと思う点、やりがいなど 
全く言葉が出なかった患者さんが、言いたいことを伝えられるようになった時や、経管栄養だった患者さんが初めて口からごはんを食べた時は、感動します。
将来どんなセラピストになりたいですか?
高い技術や知識を持つことはもちろん、温かさと包容力を兼ね備えた人間味あふれるセラピストになりたいです。
後輩スタッフ(今後入職される方)へのメッセージ
セラピストとして、人間として成長できる機会がある職場です。学校で学ぶことはほんの一握りで、臨床では患者様から学ぶことばかりです。マニュアルに合わせた評価・訓練ではなく、患者様ひとりひとりに合わせた対応を臨機応変に考えていく難しさ、楽しさを一緒に味わいましょう。
どんな職場ですか(PRしたい点、良い点など) 
職員間の距離が近く、長所は伸ばして、短所は直せるよう一緒に考えてくださる方ばかりです。たとえミスをしても皆で補い合える職場です。また他職種との距離が近く、連携を取りやすいのが魅力です。
プリセプター制度についてどう思いますか? 
プリセプターの先輩は業務上のことだけではなく、上司にはなかなか言いづらいことも親身になって聞いてくださる存在です。私も現在後輩のプリセプターをしていますが、自分の失敗談や成功談を伝え、一緒に成長したいと感じています。
研修体制についてどう思いますか?
座学としての研修は短期間で終わり、あとは実地経験を通しての研修となります。そのため学んできた知識をすぐに実践に生かすことができます。
今まで心に残っているリハビリのエピソードは? 
重度失語症で言葉の表出や理解ができないことから、リハビリを拒否していた患者さんが印象に残っています。何度も粘り強く、笑顔で誘いにいくと、しぶしぶながらも来てくれるようになりました。徐々に意味のある言葉が出てくるようになり、退院する時には「よかったー。ありがとう」という言葉と共に手を握ってくれました。
ワークライフバランスについて
仕事だけでなく、プライベートを尊重する職場です。そのため仕事と家庭の両立をうまく行えている職員が多いです。