大阪市 特定医療法人 清翠会 牧ヘルスケアグループ

recruit

牧リハビリテーション病院看護部


真心と笑顔をモットーに
安全・安心な看護、介護に取り組みます。

看護部長ご挨拶

牧リハビリテーション病院の看護師は、真心と笑顔をモットーに、早期在宅復帰への取り組みを他職種と連携し、チームでサポートしています。種々の障害を持っておられる患者さんへの在宅復帰・社会復帰を目指す支援は個別性を要することが多く、ご家族への支援も、また必要となります。数ヶ月におよぶ入院期間の中で患者・家族と向かい合い、看護師として何ができるか、看護師だからこそできることは何かを私たちと一緒に見つけませんか?真心と笑顔でその人らしさを支えます"を看護部理念に、患者さんの安全を守り、質の高い看護を提供して、患者・家族に寄り添う看護を一緒に目指して行きましょう。


看護・介護方針

  1. 看護者の倫理規定、介護者の行動規範を行動指針とする
  2. 安全で安心な看護・介護を提供
  3. 科学的根拠に基づくケアの実践
  4. 専門職業人としての自己啓発に努める
  5. 多職種、地域と連携をはかり早期の在宅・地域復帰の支援
  6. 地域社会への貢献

概要

病床数 100床
職員数 看護職員 38名 / 介護職員 20名 / クラーク 2名
看護単位 病棟2単位
3階病棟 50床(回復期リハ) / 4階病棟 50床(回復期リハ)
看護方式 固定チームナーシング(継続受持方式)
勤務体制 病棟2交代制
日勤 8:30~17:00 / 早出 7:00~15:30
遅出 11:30~20:00 / 夜勤 16:30~9:00 ※院内保育園あり

教育目標

  • 看護・介護の専門職として多職種との連携や情報共有を実践できる
  • 看護職として、また一社会人として、対象者個々のQOLに 適応したサービスを提供することができる
  • 院内・院外研修に積極的に参加し、自己啓発に努める
  業務オリエンテーション 委員会説明 研修、その他
入職月 1週目 法人及び病院組織、就業規則等説明
看護部組織、理念など説明
回復期病棟特徴等説明
病棟オリエンテーション
医療安全
感染管理
接遇
個人情報
 
2週目 移乗・移動介助
摂食、嚥下訓練(トロミの付け方)
療法士との情報交換
申し送り、規定手順
看護記録
診療録
NST
業務
 
3週目 看護必要度
経管栄養と管理
外出、外泊規定
看護部教育
褥瘡
医療機器
 
4週目 日勤メンバー急変時の流れ
転院手続き
倫理
連携パス
 
2ヶ月 患者の観察・評価
他チームの部屋持ち
遅出導入
入浴介助
日勤リーダー導入
広報
 
3ヶ月 痙攣発作時の対応
挿管介助
夜勤メンバーの役割と責任
看護サマリー
FIM、リハカン
師長面談
  看護必要度
看護技術
4ヶ月 看護計画と評価
カンファレンス開催と記録
  看護部教育
5ヶ月 疾患(高次脳機能障害)    
6ヶ月 夜勤リーダー導入   法人接遇
7ヶ月 プライマリー開始    
8ヶ月 退院時カンファレンス
退院支援
  医療安全
感染
医療機器
12ヶ月 1年間の振り返り・師長面談
次年度の目標設定
  パス・個人情報
褥瘡・NST

小さい頃からの夢を叶え、今もママさんナースとして毎日がんばっています!

ママさんナースを支えるシステムとスタッフ同士の充実したサポート体制で、安心して働ける職場です!

私が看護師を目指したきっかけは、子供の頃に通っていた病院の看護師さんでした。いつも笑顔でとても優しく対応してくださって、自分も大きくなったらこんなふうになりたいなと看護師に憧れていたんです。小さいころの夢が叶って看護学校卒業後は総合病院の整形外科病棟で急性期、回復期等の経験を積みました。結婚を機に退職しましたが、子育てが少し落ち着いてきたので、回復期の経験を活かして大好きな看護のお仕事に復職したのが当院でした。ブランクもあり、しかも子育て中ということで正直最初は不安もありました。でも、スタッフ同士仲がよくアットホームな雰囲気の職場で、先輩ママさんナースもいたのでなんでも相談でき安心して働けました。産休・育児休暇制度や育児短時間正規職員制度がしっかりしているので取得者も多く、当院には院内に保育園もあるので休暇明けもスムーズに職場に復帰できます。実はもうすぐ産休に入るんですよ。ママさんナースを支えるシステムと職場の温かいスタッフに支えられ、長く安心して働ける魅力的な職場です。


求職者へのメッセージ

牧リハビリテーション病院は、入院期間が長く患者さんと親密に関われる病院で、回復期を学びたい人にはぴったりの環境です! 在宅復帰率は約80%で、医師、看護師、介護士、セラピスト、医療ソーシャルワーカー、薬剤師などさまざまな職種がチームとなって患者さんの在宅復帰を支援します。退院後の生活に向けて、身体面、社会面、心理面から深く患者に関わることができるので、とてもやりがいがありますよ。指導や相談など担当のプリセプターが決まっているので安心です。また定期的に勉強会が開催され、現場ですぐに活かせる内容なのでとても充実しています。

皆で助け合える環境と充実した教育・研修プランでブランクがあっても安心!

「やる気」と「新しい一歩を踏み出す勇気」があれば大丈夫ですよ♪

中学3年生の進路を決める時期に、知り合いの看護師さんからいろいろな話を聞いて影響を受けて、ずっと続けられるお仕事をしていきたいなと思ったのが看護師を目指したきっかけです。患者さんから感謝の言葉をいただいた時に、患者さんの役に立てているのかなと嬉しく思い、看護師になってよかったなと実感します。在宅復帰に向けていろいろな不安を抱えている患者さんも多いので、身体面だけではなく精神的なサポートも行えるように取り組んでいます。また当院では早期在宅復帰への取り組みを他職種と連携してチームでサポートしています。それぞれの専門性を最大限に活かせるよう、看護の質の向上と安全・安心な看護実践を目指して院内勉強会の開催や院外勉強会への参加も積極的に行っています。外部研修参加後は伝達講習を実施し職員同士で情報の共有をしています。準備など大変な面もありますが、学びを振返ることができる良い機会になっています。


求職者へのメッセージ

牧リハビリテーション病院は、経験もキャラクターもさまざまですが明るく楽しいスタッフが多く、お互い相談しやすい雰囲気で働きやすい職場です。当院には仕事も育児も頑張るママさんナースも多く活躍しておりますが実は私もその一人なんです。最初はパートタイマーで入職したのですが、その後正規職員となり、昨年からは副主任として働いています。最初は育児と両立できるのかと不安もありましたが、皆で助け合える環境があるので、ブランクや回復期未経験でも「やる気」と「新しい一歩を踏み出す勇気」があれば大丈夫です!
当院には経験年数1年~から10年以上のベテランナースなど、いろいろな経歴の方が入職されますが、経験に合わせた指導プランをたて継続的にサポートできる態勢がありますので、ぜひ一緒に頑張っていければと思います。