大阪市北東部、門真市。患者さまの在宅や現職復帰をめざす、リハビリテーション病院。

about

病院からのお願い

敷地内全面禁煙に関するご協力のお願い

皆様ご存じの通り、喫煙が健康に及ぼす影響は大きく、肺がんをはじめとする多くの病気を引き起こす重大な要素とされています。また、喫煙により周辺の人々の健康にも悪影響を及ぼすことや火災に繋がるリスクも考えられます。
「健康増進法(第25条)」では病院等の公共的な施設では受動喫煙防止策を取るよう義務付けられており、厚労省による「健康日本21」でも医療機関における禁煙が推奨されています。 
当院では、皆さまの健康で豊かな生活を守り続けるという理念に基づき、平成28年4月1日より「病院敷地内全面禁煙(駐輪場を含む)」を実施させていただき、より安全で快適な療養環境の整備に努めて参ります。
病院周辺においてもマナーをお守りいただき、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
 

院内での携帯電話等の使用について

院内での携帯電話・スマートホン等の取扱いにつきましては、安全面及びマナー向上の観点で、ルールをお守りいただきますようご協力をお願いします。

AED設置について

AED(自動体外式除細動器)については、心肺停止例の救命率向上を目的とし、今まで医師や救命救急士等の限られた職種にのみしか、使用することが出来ませんでしたが、平成16年7月より日本においても一般市民の使用が認められ、公共施設等に設置されるようになりました。
当院では、院内での使用はもちろんのこと地域貢献の一貫として、一階受付内にてAEDを設置しています。

防犯カメラについて

当院では、病院管理上の安全の為、敷地内(院内外)に防犯カメラを設置しています。その記録は、病院の管理上使用するものであり、外部に公表することはありません。ただし、裁判所、警察署からの協力依頼があった場合は、提供することがありますので、予めご了承ください。

入館手続きについて

ご面会や関係業者の方が入館される場合は、アポイントの有無等にかかわらず、必ず1階受付にて入館手続きを行ってください。快適かつ安全な療養環境を維持するために、皆様のご協力をお願いいたします。