大阪市北東部、門真市。患者さまの在宅や現職復帰をめざす、リハビリテーション病院。

about

病院機能評価

牧リハビリテーション病院は、第三者機関による中立的立場からの評価を受けました

医療の質と安全性の評価は個々の病院による独り善がりのものであってはなりません。一定の基準・学術的観点に基づき中立的立場から行われるべきものです。日本では、その機能を果たす第三者機関として公益財団法人日本医療機能評価機構があります。
私共の牧リハビリテーション病院は、開設以来、“不幸にして障害をもたれた方が安心な家庭生活に戻るための良質なリハビリテーションを提供すること、そのために北河内地区でのリハビリテーションの核となること”を目指し文字通り全職員が一丸となって邁進してきました。2015年で10周年を迎えるに先だち、回復期リハビリテーション専門病院としてのこれまでの姿勢・体制造りについて客観的な評価を求め、2014年12月6-7日に同機構の審査を受けました。その結果、改善要求事項はなく、翌2015年3月6日にリハビリテーション病院としての機能認定を受けることができました。
これからも、皆さまの安心な家庭生活に少しでも貢献できるよう努力を重ねていきますので宜しくお願いいたします。


牧リハビリテーション病院
院長 髙家 幹夫