大阪市旭区、消化器科(胃カメラ、大腸カメラ)・整形外科(外傷)を中心に質の高い医療を行う急性期病院

visit

牧病院 TOP  >  外来・入院のご案内  >  自由診療外来

自由診療外来

牧ヘルスケアグループで受診できる自由診療(保険外診療)をご紹介しています。

刺絡(自律神経免疫療法)

福田-安保理論にもとづき病気の自然治癒を目指します。
白血球も他の臓器と同様に自律神経に支配されています。白血球は大きく分けて2種類に分類されその中で顆粒球は交感神経に支配されリンパ球は副交感神経に支配されています。現代医学が苦手なウイルス疾患や癌は、ヒトのもつ免疫機能としてはリンパ球がその排除に活躍すべく準備されています。副交感神経を直接刺激することは困難なため、ツベルクリン針で数十秒の痛み刺激を与え、そのリバウンドとして副交感神経が立ち上がり比較的長期に副交感神経優位になる状態を期待し、その結果リンパ球が増えて自己治癒能力にて病気を克服していく治療法です。

医療機関 牧リハビリテーション病院
連絡先 初診相談窓口 070-5503-8780
 

オゾン療法(大量自家血療法)

オゾン療法は効果として免疫増強効果と全身の酸素化の二つを期待して行います。
免疫増強効果はリンパ球の出すサイトカインの増加が確認されています。全身の酸素化は血中の2,3DPGを増加させ、酸素解離曲線を右方移動させる結果ヘモグロビンが末梢での酸素を組織に多く供給する作用に起因するものです。癌細胞はミトコンドリアがほとんどなく、解糖系で嫌気代謝にて増殖するため全身の酸素化は癌の増殖しにくい環境となることを期待します。
また、アルツハイマー病などの認知症に有効な治療法がない中、脳神経への酸素化により良い効果を期待しています。

医療機関 牧リハビリテーション病院
連絡先 072-887-0010(予約制:火 9:30~12:00)
ご利用料金 自家血液オゾン療法 1回 15,000円(税別)
 

高濃度ビタミンC点滴療法

溶血が起こらないようG6PD欠損症の出ないことを確認して実施します。ビタミンCの血中濃度が350~450mg/dlに安定するまではビタミンCの量を増やします。
多くの方はビタミンC75gが必要で、75分以上かけての点滴が必要です。ビタミンC単独ではそれほど良い結果は出ていないようですが、オゾン療法との組み合わせで双方の欠点を補いよい結果が出るよう期待しています。
オゾンとは同日にできないため少なくとも週2回の通院が必要です。

医療機関 牧リハビリテーション病院
連絡先 072-887-0010(火 9:30~12:00)
ご利用料金 高濃度ビタミン点滴療法 1回 10,000円(税別)~
 

加圧トレーニング(加圧医療™導入施設)

加圧トレーニングは、専用ベルトで腕や脚の付け根を加圧し、適切に血流を制限して行うトレーニングです。低負荷の運動であっても加圧しながら行うことで、高負荷で運動を行ったような効果が得られます。
スポーツ選手にも取り入れられているのはもちろんのこと、脳血管疾患、脳術後後遺症、パーキンソン病、大腿骨頭壊死などのリハビリ目的としても良い結果が出ています。

  • ※「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN株式会社の登録商標です。
  • ※「加圧トレーニング」は、KAATSU JAPAN株式会社の登録商標です。
 
 医療機関  健康増進施設 ウイング門真
 連絡先  072-887-0055(予約優先:火 9:30~12:00)
 ご利用料金  初診 3,000円(税別)
 PDF  加圧トレーニングのご案内
 

温熱療法(マイルドハイパーサーミア)

日本でも数少ない高濃度炭酸泉による全身温熱療法を行っています。世界でも3箇所しかないと言われる1200ppmの高濃度炭酸泉に入浴していただくことで免疫力を高め、さまざまな症状を改善することが可能です。

医療機関 牧鍼灸院
連絡先 072-887-0088
内容 高濃度人工炭酸泉による温熱療法
 

気功

毎週土曜日に大阪市旭区の新森中央公園で朝の7:30から無料で行っています。(雨天。出張時は中止)
15分間立って行います。ゆっくりした呼吸に合わせた動作なので、年齢に関係なく、どなたでも行えます。

タイトル 「典先生の十八式気功体操」
講師 小山病院 院長:牧 典彦
開催日時 毎週土曜日(7:00~15分間) 雨天中止 / 1月2月休み
開催場所 新森中央公園