大阪市旭区 牧病院 内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、外科を中心に皮膚科、整形外科を擁する、地域密着型の急性期病院。地域包括ケア病棟を併設しています。一般健診や企業健診、随時受付。

visit

牧病院 TOP  >  外来・入院のご案内  >  地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟のご案内

当院では、平成30年3月より「地域包括ケア病棟」を開設しました。

これまでの急性期病棟(内科・外科40床)に加え、3月1日より地域包括ケア病棟(35床)を導入し、より幅広い入院ニーズに対応できるようになりました。

【地域包括ケア病棟とは】

地域包括ケア病棟は、急性期治療を終えた方、在宅や施設で療養中の方等が一時的に入院し、診察・看護・リハビリテーション・退院支援を受けながら、在宅復帰を目指す病棟です。

〈ポストアキュート機能:Post-Acute 〉

急性期治療が終了後、在宅復帰に向けて、もう少し入院の継続が必要となるケース。
(例) ◆他院からの転院  ◆牧病院急性期病棟からの転棟  等

〈サブアキュート機能:Sub-Acute 〉

在宅や施設に療養中で、急性期治療の必要はないが、一時的な入院が必要となるケース。
(例)◆自宅等療養中の急性憎悪 ◆発熱・下痢・脱水 ◆食欲不振・栄養不良 ◆急なADL低下 等

〈その他の機能〉

その他の理由で一時的な入院が必要となるケース。
(例)◆嚥下評価・訓練  ◆胃ろう造設  ◆急なADL低下  ◆集中的なリハビリテーション
◆教育入院(食事・運動等の生活習慣改善指導) ◆褥瘡治療  ◆抗がん剤治療
◆家族等による介護・医療処置習得のための練習・指導   ◆服薬調整
◆家族等の休養・不在(医療必要度が高く介護施設でのショートステイ等が困難な場合)等

  • ※原則として、自宅等へ退院できる方が対象となります。
    (ここでいう「自宅等」とは特養、有料老人ホーム、サ高住、グループホーム、介護医療院、有床診療所等を含みます。)
  • ※入院期間は30日以内が目安となります。(上限:60日)
  • ※当院の整形外科診療は外来のみです。(尚、ポストアキュートの場合は整形外科疾患の入院も受け入れいたします。)
  • ※入院の際はその時の状態によって、一般病棟での入院となる場合や入院後に転棟いただく場合がございます。

まずは地域連携室にご相談ください。

TEL:06-6953-0120【代表】