大阪市旭区 牧病院 内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、外科を中心に皮膚科、整形外科を擁する、地域密着型の急性期病院。地域包括ケア病棟を併設しています。

clinic

牧病院 TOP  >  診療科・部門  >  薬剤科

薬剤科


患者さんが安全で適切な薬物治療を受けられるよう支援します。

薬剤科では、患者さんが安全で適切な薬物治療を受けられるよう支援しています。
『薬の専門家』として、薬剤の管理・処方内容のチェック・調剤・服薬指導・医薬品情報の収集および提供などさまざまな業務に取り組んでいます。

薬剤科


外来患者さんへ

  • 院外処方箋を発行しています。
  • 会計窓口で処方箋を受け取られましたら、かかりつけの保険薬局にてお薬をもらってください。(時間外の場合、院内でお薬をお渡しすることがあります。)
  • 処方箋は、診察を受けていただかないと発行することができません。
  • 処方箋の有効期限は発行日を含めて4日間です。また、紛失されても再発行することができません。ご注意ください。

入院患者さんへ

担当薬剤師がベッドサイドに伺い、お薬の説明を行ったり、ご相談に応じたりしています。ご持参されたお薬の確認、重複処方や相互作用、副作用のチェックを行います。退院時には、入院中の治療薬についてかかりつけ医に情報提供を行っています。
お薬に対する不安を取り除き、薬物療法に対して意欲を持っていただくことで治療の効果が高まります。気軽に声をかけていただける薬剤師を目指して頑張っています。

お薬手帳を活用してください ~『お薬手帳』は、あなたのお薬のカルテです~

お薬手帳は、処方されたお薬の名前を記録するだけの手帳ではありません。この手帳によって、患者さんが服用されているお薬の種類や服用期間、アレルギーの有無、他の医療機関で処方されているお薬について確認することができます。また、自分の健康情報を自分で記録し医療者に伝えるという“患者さんと医療者の掛け橋”としての役割も果たします。
お薬を飲んだときの病状や体調の変化、質問したいことなどを記入し、診察時や入院時にご持参ください。


スタッフ

科長 長谷川 慎
薬剤師 常勤4名、非常勤1名
事務員 2名