大阪市旭区 牧病院 内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、外科を中心に皮膚科、整形外科を擁する、地域密着型の急性期病院。地域包括ケア病棟を併設しています。

about

牧病院 TOP  >  牧病院について  >  患者さんの権利と義務

患者さんの権利と義務

患者さんの権利とみなさまにお守りいただきたい約束をお示しします。

安全で質の高い医療を提供するためには、病院と患者様の双方がお互いに信頼し、協力しあうことが最も重要です。そのためには「患者さんの権利」と「患者さんの義務」を明確にし、双方が実践することで、良質な医療サービスの提供を実現します。


患者さんの権利

  1. 個人的な背景の違いや病院の性質などにかかわらず、必要な医療を受けることができます。
  2. 医療の内容、その危険性および回復の可能性について、理解できる言葉で説明を受け、それを 十分に納得して同意したのちに、医療を受けることができます。ただし、必要応じて主治医の判断によって家族、代理の方にお話しをする場合もあります。
  3. 現在受けている治療、処置、検査、看護、食事、その他についてご自分の希望を申し出ることができます。また、他の医療機関に転院を希望される場合は、ご紹介させていただきます。
  4. 医療上の個人情報は保護されます。
  5. 研究途上にある治療をお勧めする場合には、治療の内容や予想される危険性、従来の治療法との違いなどについて、前もって十分な説明を受けることができます。

患者さんの義務

  1. ご自身の健康状態、既往歴や入院歴、投薬歴その他の必要事項について、正確かつ完全な情報を病院にご提供ください。
  2. 現在受けている治療やこれから受けようとする治療に関して、理解できない場合はその旨を医師または看護師にお知らせください。
  3. 症状の変化や治療中に問題が発生した場合は、医師または看護師にお知らせください。
  4. 保険その他支払い方法について正確な情報を病院にご提供ください。請求書の受領後は、速やかに会計をお済ませください。
  5. 入院中、別の部屋や階に移動が必要になる場合があります。その際はご了承お願いします。
  6. 病院内の他の患者さんやスタッフには節度ある態度で接してください。
    (暴言、暴力行為、威嚇行為、強要・脅迫、飲酒状態、その他の迷惑行為はお止めください)
  7. 病院内では静粛を保ち、調度品や備品は大切に扱ってください。
  8. 貴重品(金銭)は個人の責任で管理してください。
  9. 当院は敷地内全面禁煙です。ご協力をお願いします。
  10. 病院内での携帯電話等のご使用は、院内に掲示されているルールを順守し、まわりの方のご迷惑にならないようにお願いします。
  11. 面会時間をお守りください。
  12. 退院は原則として午前10時までにお願いします。
  • ※上記内容に反する行為が執拗に続き、診療の妨害または他の患者さんの迷惑であると判断した場合、診療をお断りし、院外退去を求めることがあります。それでも尚、当該行為が改善されない場合、警察に通報することがあります。

特定医療法人 清翠会
牧病院 院長