大阪市旭区、消化器科(胃カメラ、大腸カメラ)・整形外科(外傷)を中心に質の高い医療を行う急性期病院

about

牧病院 TOP  >  牧病院について  >  ごあいさつ

ごあいさつ

地域の救急病院としてみなさまの頼れる存在であり続けたい。

牧病院は大阪市北東部の旭区(人口10万人)、隣接市の守口市(人口15万人)の境界に位置しており、地域に密着した80床の急性期病院です。主な診療圏が半径3km以内で、その中で旭区の高齢化率は20%を超えており、医療だけではなく福祉においても職員一人ひとりに下記の基本方針を徹底し、実現するよう取り組んでいます。

地域の人々の健康を維持し、急性期の病気に対応できるよう24時間救急受付をしております。

病院機能評価機構からも認定をうけており、医療安全にも十分留意しております。

当院は、清翠会という法人の中核病院になります。清翠会は、在宅、訪問看護、ホームヘルパーや介護老人保健施設、グループホームなど、多種類の施設をもち、みなさまのニーズに幅広く応えております。
 

ご相談いただければ医療から介護まで、ご要望にお応えできるものと思います。


基本方針

  • ・整形外科・消化器疾患を中心とした質の高い急性期医療を提供する。
  • ・地域の医療機関、福祉施設と連携を取りながら、地域ネットワーク型の保健医療福祉システムをつくる。
  • ・1次、2次救急病院として、24時間365日対応する。