大阪市旭区、清水。認知症である症状の利用者に対して、支援を行う介護施設。

おしらせNews

おしらせ一覧へ

スタッフが寄り添い、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと安心して生活していただけます。

サポート内容Support

  • 日常生活支援

    健康管理・食事・入浴・機能訓練・レクリエーションなどで有意義な1日を過ごしていただけます。

  • 個人の意思や人格を尊重したケア

    利用者さまの意思及び人格を尊重し、常に利用者さまの立場に立ったサービスの提供をいたします。

  • 四季折々の行事やレクリエーション

    四季折々の行事や、少し遠くまで足をのばしての外出イベントなど様々な行事を実施しています。

  • 安全対策

    消防署の方々にご協力いただき、職員への講習や消火訓練などを実施。緊急時に備えています。

  • まきデイサービスロイヤル

    グループホームの共用部分を使用しグループホームの入居者さまと一緒に、レクリエーションや体操などをして楽しく過ごしていただきます。

  • まきグループホームロイヤル短期入所

    急な体調不良や介護者の方の用事等で在宅での生活が困難なときにご利用ください。


フロアのご案内Facilities

リビング

リビングは明るくて広く、過ごしやすい環境です。

お部屋

認知症である症状の利用者に対して、可能な限りその共同生活住居において、家庭的な環境のもとで心身の特性を踏まえ、尊厳ある自立した日常生活を営むことができるよう、日常生活場面での支援や機能訓練等の支援を行うことにより、利用者の心身機能の維持回復、生活機能の維持、向上を目指します。また、利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービス提供に努めます。

浴室

当ホームのお風呂は「高濃度炭酸風呂」です。
炭酸泉温浴効果で血行にも良く体を温めます。

食堂・居間 広々とした食堂でカウンターキッチンよりお食事を提供いたします。テレビやソファーもあり、居間としてもくつろいでご利用いただけます。
居室 お部屋には、ベッド、タンス、収納庫、トイレを完備しております。ご自宅で使われていた家具など、馴染みのものをお持ち込いただくこともできます。
車椅子対応トイレ お部屋のトイレとは別に、車椅子の方もご利用できるトイレを各階に2室ご用意しております。
浴室・脱衣室 専用の装置を用いて、高濃度の炭酸風呂をご利用していただくことができます。

1日の流れONE DAY

7:00起床
8:00朝食
10:00散歩・お買い物
12:00昼食
13:30入浴・レクリエーション
リハビリテーション・体操
15:00おやつ
趣味の作業やお昼寝など
17:30夕食
21:00就寝


ご利用のお手続きProcedure

サービスを受けていただける対象者

要介護認定により、要支援1~2、要介護1~5と認定された方が対象となります。

申込手順

お問い合わせ 入居をご希望される方は、まず当ホームへお電話ください。
担当者がお話を聞かせていただきます。また、事前にご連絡いただければ見学していただくこともできます。その際に直接お話を聞かせていただきま
利用申込 相談のうえ、正式に入居を希望される場合は、まず利用申込書を作成していただきます。
面談 利用申込書を提出いただきました方に、お部屋が空きましたらご連絡させていただきます。直接ご利用されるご本人さまにお会いさせていただき、その際にご本人さまの現在の健康状態や生活状況などをお聞きします。
書類作成 ご本人さまの健康状態などを確認させていただいた後、牧病院にて健康診断を受けていただきます。施設長の入居許可が出て、当ホームに入居していただける場合、入居にあたっての必要書類を作成、提出していただきます。
入居 書類を提出いただき、確認後、入居していただきます。
 

よくあるご質問FAQ

グループホームとは?
認知症である要介護者の人が、その人らしく尊厳を保ちながら、家庭的な雰囲気の中で日常生活を営む場であり、会議保険法では、「指定認知症対応型共同生活介護」として、地域密着型サービスに位置付けられている介護サービスです。
入居するには何か資格がありますか。
認知症の診断がある方で、大阪市に住所があるかたです。
費用は?
利用するお部屋によって違いますが諸経費こみで23~25万円必要になります。
入居時一時金等はあるのか?
必要ありません。
医療費控除はできるのか?
グループホームは対象外なので受けられません。