大阪市旭区、生江。安心して生活できる家庭的な環境のもとでケアを提供する介護施設。

おしらせNews

おしらせ一覧へ

"お家"のような雰囲気の中、入居者様の視点で安心して生活できるケアを提供いたします。

サポート内容Support

  • 日常生活支援

    洗濯物をたたんだり、食事の配膳、お掃除などは可能な限りご自身で行っていただき、日常生活を支援します。

  • 個人の意思や人格を尊重したケア

    個人の意志や人格を尊重し、症状に合わせたケアを提供いたします。

  • 四季折々の行事やレクリエーション

    お花見・七夕・クリスマス会などの四季折々の行事や、少し遠くまで足をのばしての外出イベントなど様々な行事を実施しています。

  • 地域交流

    小学校の運動会や夏祭りなど、地域の行事に参加し、地域の方たちとの交流を行っております。
    またボランティアの方々が訪問され、楽しいひと時を過ごす機会もあります。

  • 安全対策

    消防署の方々にご協力いただき、職員への講習として、水消火器を使用した消火訓練や救急処置・心配蘇生法などを学び、緊急事態に備えています。

  • 牧ヘルスケアグループの安心サポート

    牧ヘルスケアグループには牧病院をはじめ、訪問看護、老人保健施設などがあり、入居者さまに安心のサポート体制を提供しています。また定期的に歯科や内科などの訪問診療を受けていただくことや、かかりつけ医療機関への通院も可能です。


フロアのご案内Facilities

リビング

各フロアは明るい日差しに包まれて入居者さまと職員の笑顔でいっぱいです。
各フロアでは入居者さまがそれぞれ重要な役割を持っておられます。掃除、洗濯、調理等お手伝いをしていただいています、包丁さばきも見事で、教えていただくことも数多くあります。入居者さまそれぞれに、楽しみを持っておられ、初動が得意な方には格言をかいていただき刑事しています、編み物や塗り絵、切り絵なども熱心にされています。

お部屋

使い慣れた家具や小物で、お部屋をご自宅のようにくつろげるスペースに

お風呂

お1人ずつ入浴できるお風呂で心も身体もリラックス

リビング 明るく、みんなの集まるリビング
お部屋 使い慣れた家具や小物でおへやをご自宅のようにくつろげるスペースに
お風呂 お1人ずつ入浴できるお風呂で心も身体もリラックス

1日の流れONE DAY

7:00起床
7:30朝食
9:00清掃
9:30体操
10:00ティータイム
10:30昼食準備
12:00昼食
14:00入浴
15:00おやつ
16:00レクリエーション
18:00夕食
21:00就寝


「食」の3つのこだわり

  1. 国産の食材

    毎日配達される新鮮な国産の食材を使用

  2. 楽しい外食

    外食での昼食や家族会も好評です。

  3. 出前で握りたてのお寿司を

    出前で握りたてのお寿司を注文する日も


ご利用のお手続きProcedure

サービスを受けていただける対象者

要介護認定により、要支援1~2、要介護1~5と認定された方が対象となります。

申込手順

お問い合わせ 入居をご希望される方は、まず当ホームへお電話ください。
担当者がお話を聞かせていただきます。また、事前にご連絡いただければ見学していただくこともできます。その際に直接お話を聞かせていただきま
利用申込 相談のうえ、正式に入居を希望される場合は、まず利用申込書を作成していただきます。
面談 利用申込書を提出いただきました方に、お部屋が空きましたらご連絡させていただきます。直接ご利用されるご本人さまにお会いさせていただき、その際にご本人さまの現在の健康状態や生活状況などをお聞きします。
書類作成 ご本人さまの健康状態などを確認させていただいた後、牧病院にて健康診断を受けていただきます。施設長の入居許可が出て、当ホームに入居していただける場合、入居にあたっての必要書類を作成、提出していただきます。
入居 書類を提出いただき、確認後、入居していただきます。
 

よくあるご質問FAQ

グループホームとは?
認知症である要介護者の人が、その人らしく尊厳を保ちながら、家庭的な雰囲気の中で日常生活を営む場であり、会議保険法では、「指定認知症対応型共同生活介護」として、地域密着型サービスに位置付けられている介護サービスです。
入居するには何か資格がありますか。
認知症の診断がある方で、大阪市に住所があるかたです。
費用は?
利用するお部屋によって違いますが諸経費こみで23~25万円必要になります。
入居時一時金等はあるのか?
必要ありません。
医療費控除はできるのか?
グループホームは対象外なので受けられません。