大阪府、門真市。牧リハビリテーション病院併設。通所リハビリテーション事業所。

おしらせNews

おしらせ一覧へ

短時間リハビリで、心も体も元気な生活を。

牧病院デイケアセンターは、個別リハビリ重視の短時間型通所リハビリとなっており、入浴・食事のサービスはなく、利用時間は「1~2時間」、「2~3時間」、「3~4時間」の3パターンからお選びいただけます。


1日の流れ

3~4時間のプラン(例)

9:00 センター到着(受付)
9:05 健康チェック(血圧・体温)
9:10 温熱療法(ホットパック)
9:30 自転車エルゴメーター
9:45 休憩
9:55 個別リハビリ
10:20 平行棒内自主トレーニング
10:40 マシントレーニング
11:00 休憩・歓談(ティータイム)
11:15 脳活性化訓練(脳トレ)
11:25 器具を利用した上肢や下肢のストレッチ運動
11:45 読書
12:10 Wii(ボウリングやゴルフなど)
12:30 帰宅

1~2時間のプラン(例)

9:00 センター到着(受付)
9:05 健康チェック(血圧・体温)
9:10 温熱療法(ホットパック)
9:25 個別リハビリ
9:50 休憩
9:55 マシントレーニング
10:10 自転車エルゴメーター
10:25 休憩
10:30 帰宅

ご利用のお手続きProcedure

サービスを受けていただける対象者

要介護認定により、要支援1~2、要介護1~5と認定された方が対象となります。

申込手順

ご利用のお申込み
直接、各事業所に問い合わせいただくか、担当のケアマネージャーにご相談ください。必要な申込書類の準備や、利用曜日のご相談をさせていただきます。
ご利用準備
申込書類をお預かりさせていただいた後、ご本人さま・ご家族さまと面接をさせていただきます。ご自宅での生活の様子をお伺いし、また、ご利用にあたっての詳しい説明をいたします。
ご利用開始
希望の日程を調整し、ご利用開始となります。

ご利用いただける方

要介護または要支援の認定を受けている方。
例えば、下記のような方々が対象になります。

  • ・折後や脳卒中後遺症により外来リハビリに通いたいが、日数制限などにより継続できなくなった方。
  • ・リハビリを受けたいが、食事・入浴・レクリエーションなどのサービスは希望しておらず、リハビリのみを受けたい方。
  • ・要支援ではあるが、個別リハビリを希望される方。
  • ・運動不足解消や健康維持のために運動の習慣をつけたい方。
  • ・デイサービスと併用するなどの理由で、リハビリのみを受けたい方。
  • ・膝痛や腰痛などをお持ちで日常生活にお困りの方。

よくあるご質問FAQ

利用するにあたり、どのような手続きをすれば良いですか?
ケアマネジャー様を通してのお手続きとなりますので、当施設の利用をお考えになられていることをご担当ケアマネジャー様にお伝えください。担当ケアマネジャーがおられない、分からない場合は当施設にご連絡ください。(06-6953-1881)
要支援1、要支援2の方でも個別のリハビリを受ける事は出来ますか?
要支援の方でも必要に応じて個別リハビリを実施しております。
認知症を発症した方でも利用出来ますか?
ご利用いただけます。
ご利用料金について教えて下さい。
ご利用料金は要支援1や要介護3などの介護認定区分など様々な規定が定められております。別表にてご案内しておりますので、こちらをご参照ください。
お支払いはどのようにすればよいですか?
現金支払い、銀行口座からの自動引き落としをお選び頂けます。