大阪市 特定医療法人 清翠会 牧ヘルスケアグループ

about

清翠会 TOP  >  清翠会について  >  概要・沿革

概要・沿革

地域と共に歩んだ確かな歴史がここにあります。

昭和44年 2月 初代院長牧安孝が大阪市旭区清水3-28-17に牧病院(26床・個人)を開設
昭和55年 2月 医療法人設立初代理事長に牧安孝が就任
医療法人清翠会牧病院に改組
昭和60年 3月 牧病院増改築工事(80床に増床)
昭和61年 8月 牧病院救急告示病院承認
昭和62年 1月 牧病院健康教室開始
平成4年 12月 初代理事長・院長牧安孝死去
理事長に牧淳彦が就任
平成6年 6月 牧病院療養型病床群(入院医療管理2群Ⅲ)30床承認
8月 牧病院基本看護Ⅰ(50床)承認
平成7年 6月 牧病院新看護体系2.5対1に移行届出・受理
9月 牧病院院長に牧恭彦が就任
平成8年 5月 牧訪問看護ステーション(現牧訪問看護ステーション清水)開設
6月 牧病院療養型病床群(入院医療管理2群Ⅰ)基準昇格届出・受理
7月 牧病院新看護体系2.5対1(A加算)に移行届出・受理
12月 牧病院医薬分業開始
平成9年 2月 牧病院理学療法(Ⅱ)に基準昇格届出・受理
12月 清翠会学会開始
平成10年 5月 理事長に牧恭彦が就任
牧老人保健施設開設施設長・管理医師に牧典彦が就任
6月 牧病院(財)日本医療機能評価機構一般病院A認定
平成11年 5月 牧病院地域連携の会開始
7月 牧けあぷらん(現牧けあぷらん清水)開設
11月 牧ヘルパーステーション開設
平成12年 8月 牧病院開放型病院届出・受理(5床)
12月 牧病院急性期入院加算(平均在院日数20日以内紹介率30%以上)届出・受理
平成14年 3月 牧訪問看護ステーション生江(現牧訪問看護ステーション高殿)開設
牧ふくし用具開設
牧病院診療録管理加算届出・受理
6月 牧老人保健施設ISO9001の認証取得
平成15年 6月 まきグループホーム開設
8月 牧病院全床(80床)一般病床に移行
牧在宅ケア(牧訪問看護ステーション、牧訪問看護ステーション生江、牧けあぷらん、
牧ヘルパーステーション)ISO9001の認証取得
平成16年 4月 牧病院移転(大阪市旭区新森7-10-28)
5月 牧病院デイケアセンター開設健康増進施設ウイング開設
牧病院作業療法(Ⅱ)施設基準届出・受理
6月 牧病院言語聴覚療法(Ⅱ)施設基準届出・受理
8月 牧病院亜急性期病床届出・受理
12月 牧病院入院基本料Ⅰ-1(A)届出・受理
平成17年 1月 牧訪問看護ステーション守口開設
2月 牧病院オーダリングシステム導入
10月 牧病院(財)日本医療機能評価機構受審
11月 牧リハビリテーション病院開設院長に森良樹が就任
12月 デイケア門真牧鍼灸院健康増進施設ウイング門真牧けあぷらん門真
牧訪問看護ステーション門真開設
平成18年 6月 まきグループホーム認知症対応型通所介護開設
7月 牧病院(財)日本医療機能評価機構Ver.5認定(第JC1048号)
8月 牧訪問看護ステーション門真閉鎖
平成19年 3月 健康増進施設ウイング閉鎖
5月 牧老人保健施設居宅介護支援事業所開設
6月 大阪市立介護老人保健施設おとしよりすこやかセンター北部館の指定管理を受ける
所長・管理医師に井田公一郎が就任
おとしよりすこやかケアプランセンター北部館開設
10月 まきグループホーム認知症対応型通所介護閉鎖
平成20年 4月 牧リハビリテーション病院「連根(れんこん)の会」開始
まきホームヘルパー2級養成研修講座開設
牧病院訪問リハビリテーション開設
5月 牧けあぷらん清水「地域連携つばめの会」開催
平成21年 1月 牧病院内視鏡室移転、内視鏡センター名称変更
3月 まきグループホームロイヤル開設
まきデイサービスセンター開設
牧訪問看護ステーション、牧ヘルパーステーション、牧けあぷらん清水、
牧ふくし用具、移転及び名称変更牧訪問看護ステーション高殿名称変更
牧病院デイケアセンターのサービスを短時間型通所リハビリテーションへ変更
4月 守口第5地域包括支援センターの業務委託をくすのき広域連合より受ける
6月 牧病院新看護体系一般病棟入院基本料(7対1)届出・受理
9月 牧病院日本消化器病学会認定施設届出受理
11月 牧けあぷらん門真閉鎖、牧けあぷらん清水へ統合
12月 牧病院日本消化器内視鏡学会指導施設届出受理
平成22年 2月 牧病院院長に吉田隆が就任
牧老人保健施設居宅介護支援事業所を閉鎖
4月 牧訪問看護ステーション高殿24時間連絡体制加算取得
牧病院PACS導入
法人本部移転(大阪市旭区清水2-11-14)
6月 牧リハビリテーション病院休日リハ・休日リハ加算・リハ充実体制加算届出
おとしよりすこやかセンター北部館ISO9001認証取得
7月 牧リハビリテーション病院訪問リハビリテーション門真開設
11月 牧訪問看護ステーション高殿移転(大阪市旭区高殿6-18-41)
平成23年 3月 特定医療法人の認可を受ける
4月 牧リハビリテーション病院院長に髙家幹夫が就任名誉院長に森良樹が就任
旭区東部地域包括支援センターの業務委託を大阪市より受ける
5月 牧病院亜急性期病床取下げ
8月 牧老人保健施設施設長・管理医師に伊藤謙吾が就任
医療法人高仁会小山病院が牧ヘルスケアグループとなる
高仁会理事長・小山病院院長に牧典彦が就任
9月 牧病院(財)日本医療機能評価機構Ver.6認定(第JC1048-2号)
11月 社会医療法人真美会と清翠会合同で旭・新森医療フェスティバル開催
平成24年 4月 牧病院DPC対象病院
牧訪問看護ステーション清水障害者自立支援法による指定自立支援医療機関更新
まきデイサービスロイヤル開設
10月 牧訪問看護ステーション守口移転(守口市本町1-7-21)
11月 牧リハビリテーション病院日本リハビリテーション病院医学会研修施設認定
牧リハビリテーション病院関連施設住居表示変更(門真市三ツ島3-6-34)
牧訪問看護ステーション清水大阪市こども難病医療助成事業指定を受ける
平成25年 3月 まきホームヘルパー2級養成研修講座閉鎖
4月 医療法人高仁会を解散し、特定医療法人清翠会小山病院となる
小山病院院長に牧典彦が就任
5月 小山病院運動器リハビリテーション料(Ⅰ)、脳血管疾患リハビリテーション料(Ⅱ)取得
牧けあぷらん守口開設
牧訪問看護ステーション守口24時間連絡体制
7月 小山病院訪問リハビリテーション開設
8月 牧病院糖尿病友の会「あさひ」設立
平成26年 1月 小山病院救急告示病院承認
4月 まき介護職員初任者研修講座開設
旭区東部地域包括支援センターの業務委託(更新)を大阪市より受ける
5月 まきグループホームロイヤル短期利用型開始
12月 牧リハビリテーション病院(財)日本医療機能評価機構受審
平成27年 3月 牧リハビリテーション病院(財)日本医療機能評価機構機能種別版評価項目
3rdGVer.1.0認定(第JC2015号)
大阪市立介護老人保健施設おとしよりすこやかセンター北部館の指定管理(更新)を受ける
4月 牧訪問看護ステーション清水、牧訪問看護ステーション高殿24時間対応体制加算取得
5月 まきデイサービスセンター利用定員を40名に変更
平成28年 1月 城東区関目に小山病院移転用地を取得し、新病院の設計に着手
3月 牧在宅ケア(牧訪問看護ステーション清水・高殿・守口、牧けあぷらん清水)ISO9001認証返上
7月 牧老人保健施設が在宅強化型老健施設へ移行
9月 牧訪問看護ステーション清水と高殿を統合し牧訪問看護ステーション高殿出張所へ改名
10月 牧老人保健施設施設長・管理医師に髙橋良和が就任
11月 (仮称)牧整形外科病院新築工事の地鎮祭を執り行い工事着手
平成29年 1月 (仮称)牧整形外科病院新築工事において埋蔵文化発掘調査を実施